「うつ」と共に生きるナースマン💮はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います♪

はじめまして。

f:id:hanamaru00kun:20200719182629p:plain


はじめまして。

そして、新年明けましておめでとうございます。

私は「はなまる」と申します。

新年を迎え、何か新しいことを始めてみたいと思いました。思い付きではなく、以前から人の役に立てる何かをしたいと思っていました。それは、ボランティアでもいいし、道に落ちたゴミを拾うなどでも良かったかもしれないですが、私が一番人のお役に立てるだろうと思ったのは、「健康」について、みなさんに情報発信することだと思いました。


私にとって「健康」を保つということは、当たり前のことだったし、そんなことはできて当たり前、多少無理しても若いと何でもできるだろう、というようにとても軽い気持ちで考えていました。とにかくできて当たり前のことで、そんなことは考える必要のないことというような感覚でした。

しかし、ある時、無理をし過ぎたからか、病気になってしまい、仕事を続けられなくなってしまいました。一生懸命働いてきたし、それを続けたいだけなのに体が言うことを聞いてくれない。

家族もおり、住宅ローンもあり、自分はいったいどうしたら良いのか途方に暮れてしまいました。自分を責め、私の生きている意味は一体なんなんだろうなと考えるようになりました。

自分がそのような状態になって初めて、「健康」を保つことはとても重要なことであり、「健康」を保てないと働けないし、家族も守れない、そして自分も幸せになれないと感じました。

自分はどうすれば「健康」を取り戻し、社会復帰できるかを考えました。そもそも、「健康」とは何なのか。「健康」について、色々考えて、たくさん勉強し、自分にできることをとにかく実践しました。やってみると実際に効果があったことがたくさんありました。効果が出るまでに時間がかかることもあったので、根気も必要でしたが、忍耐力が身についたように思います。

なぜ「健康」は大切なのか。それは自分のため。自分が幸せであるためには、まず「健康」でないとそれは難しい。そして、家族を守るため。自分が病気になったとき、家族だけは絶対に守りたいと思いました。現在は、家族と幸せに暮らしています。
人生は一回きりです。後悔のないものにしたい。

本当の意味で「健康」になるのは、身体の健康だけでなく、心の健康も大切です。

実際にやってみたり、取り入れてみたことで効果があったことを少しずつですが

紹介していきたいと思いまいます。

みなさんのお役に立てればうれしく思います。

今後ともよろしくお願いします。

はなまる