「うつ」と共に生きるナースマン🌸はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います。ようやくできました…ダンコたる決意ってのが👍

脳と体と筋トレ。

f:id:hanamaru00kun:20200719172540p:plain


今の会社に入って2年経とうとしていますが、入社してから筋トレも開始しました。

最初のうちは、翌日筋肉痛になるだけで、鏡で自分の体を見ても一向に何も変わらず、何度も挫折しそうになりました。

しかし、2年続けることができました。なぜ私が筋トレをするのか。

自分の体をしっかりと鍛えることで、少しでも病気に負けない体にしたいと思ったから。そして、見た目が変われば、自分に自信がつくと思ったから。

筋トレをすると、欲に負けなくなったように思います。筋トレをすると、自分を律するのが楽になりました。私の場合は、病気をコントロールするために、生活を見直す必要があった。だらしのない生活はできない。病気をコントロールするためには、自分をコントロールしなければならない。

自分をコントロールするための方法のひとつとして、筋トレを続けることは、大いに役に立ったと思います。

 東大の教授が筋トレで筋肉をつけると、脳に良いとテレビで話されていました。筋トレして筋肉がつくだけでなく、脳にも良いのなら、私にとってはやらない理由はありません。

ほぼ毎日プロテインを飲んでいます。自分がこんなにストイックだったとは思いませんでした。

ダウンタウンの松ちゃんの体に憧れます。

マッチョで見た目健康そのものの人がまさか病気を持っているなんて、誰も気づかないでしょうね(笑)