「うつ」と共に生きるナースマン🌸はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います。ようやくできました…ダンコたる決意ってのが👍

人は人、自分は自分。

f:id:hanamaru00kun:20200811185905p:plain


私の身近なところにいる人でこんな人がいる。彼は最近、私のいる部署に配属になったばかり。

しかし、彼は、正しい事を言っているはずなのにそれが相手に伝わらず、反発を受けている。正しい事を言っているのになぜそのような反応をされるのか。

彼は、自分が正しい事を言っているのに、相手が理解しないのはおかしいと腹を立てている。確かに彼が話していることは理解できる内容。ごもっとも。

しかし、それを近くで見ていると、反発されて当然だと感じるのだ。

教科書には一般的に正しい事が書いてある。しかし、現実は正論だけでは通用しないことが多くある。教科書を勉強して一般的に正しいとされる事を知ることは大切だ。正しい知識を身につけることは重要なこと。しかし、知識ばかりではだめ。それを活かして知恵に変えることができなければ、宝の持ち腐れとなる。知り得た知識をどうアウトプットするか。それが大事なこと。

その彼も知識は豊富だ。話好きで、延々と話をするのだが、話の内容だけ聞くと本当に素晴らしい。とにかく理想郷を語る。

しかし、現実の世の中はどうか。人それぞれ考え方は違う。育ってきた環境は違う。その人達が築き上げてきた人間関係がある。歴史がある。そこでのやり方がある。

その人たちのやり方がおかしいと言い、これが理想郷なのだから、それを目指さなければだめだと言ったところで相手は何も変わらない。

なぜ私は彼が反発されて当然だと感じるのか。

それは、相手を理解しようとしないから。自分の意見だけを押し付けようとしているから。

自分を理解してもらうためには、まずは相手を知ること。相手を理解しようと努力する過程で相手との信頼関係は築かれ自分も理解してもらえる。その段階で、知り得てきた知識がようやく役に立ってくると思う。

そして、自分と相手とは違う人間ということを理解すること。正論だと思っても、自分の考えが100%相手に伝わって当たり前と思わないこと。理解してもらおうと延々と話したところで理解してもらえることもあるが、理解してもらえないこともある、ということを分かっていないといけない。言語的コミュニケーションが苦手な人もいる。あまりにしつこいと相手も嫌になってくる。ただ自分の意見を押し付けられているように感じてくる。相手が理解しないからまだ話したりないのか?ではなく、ある程度で終わりにすることが大事。

今、その彼は病んでいる。

私は他者を分析することは、なんとなくできる。

しかし、自分のこととなるとどうだ?

過去の私は彼によく似ていた。