「うつ」と共に生きるナースマン💮はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います♪

病んでいる?

f:id:hanamaru00kun:20200807203804p:plain


今日も仕事前に朝散歩をした。

私にとってのパワースポットである、職場の近くにある森の中の公園。

職場の人も私が朝散歩しているのを知っている。

この前、職場の事務の女性にこんな事を言われた。

「病んでるの(笑)?」

病んでいる??

職場のすべての人に私の病気のことを伝えてはいないので、「病んでいる」や「病気」という言葉に少しビクッと敏感に反応してしまう。

しかし、今日は天気も良く、太陽がとっても暖かかった。何種類かの鳥の鳴き声。ウグイスも「ホーッホケキョッ」と鳴いていたが、高い声のと少し低めの声の2種類がいたように思う。キラキラした陽の光と前後左右から聞こえてくる鳥のさえずりが私の頭を軽くする。

おひさまの暖かい陽を浴びながら、公園の真ん中であぐらをかいて座り、コーヒーを飲んでいると癒される。体中がポカポカしてきて、エネルギーが充電されているかのような感覚になる。今日も良い一日となる予感がする。

近くでおじいさんが体操をしていた。

なぜだろう。子供の頃を思い出す。

病んでいる??

確かに私は病んでいるのだろう(笑)