「うつ」と共に生きるナースマン💮はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います♪

予防的なお休み。

f:id:hanamaru00kun:20200719172219p:plain


手先に力が入らない、少ししびれたような感覚の一日が始まりました。

頭は少しボーッとしており、動いてくれている部分が脳の60~70%程度の感覚。

ある事が頭から離れず、体調を整えるために昨夜は21時40分頃布団に入って、早めに寝ようと思ったのですが、寝入った後も脳は活動を続けていたようでした。

過去の私は、このくらいなら会社に行っていましたが、ほぼ必ず早退をして、長期の病休に入っていた経験を何度もしており、ある意味今日は予防的に休みをもらいました。会社の方には申し訳ないのですが、事情は分かって頂いています。感謝しています。

また、過去の自分は、このような状況になった際、自分を責めまくっており、自分をとことん苦しめていました。なぜ、責めまくったのか。自分のことが分かっていなかったから。

自分という人間の特徴が理解できている今は、自分をあまり責めなくなりました。家族も私を理解してくれているように思います。朝、妻は私に優しかった。配慮をしてくれたように思いました。ありがたかった。子供たちも今は学校に行くことができず、家にいるのですが、仲良く過ごしてくれています。

私は、自分なりの方法でこの家族を守ろうと思っています。

そして、自分の生きる道を切り開こうと思っているのです。

今日は少し短いのですが、無理せずこの辺にします。