「うつ」と共に生きるナースマン🌸はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います。ようやくできました…ダンコたる決意ってのが👍

オレの決意。

f:id:hanamaru00kun:20200811191401p:plain


昨日、今日で友人、親族たちと私の進みたい道について話をしました。

自分の進みたい道、進むべき道は自分の中ではほぼ決まっているのですが、親しい人達にその話をして、また話を聞きながら、自分の決意を固めていくことができたように思います。

みんなが、生きることに不器用な私を支えてくれているのだなと感じました。本当にありがたいことだなと思います。


私が進みたい道・・・。

それは、苦しい状況にある人の力になりたいという想い。幼い頃から、苦しい状況、社会的に弱い立場にある人の味方でいたいという想いがなぜか強くありました。そのような人たちに寄り添いながら生きてきたように思います。

そんな私も、ある病気をしたことで、思うように生きることができず、生きることをあきらめようとしたことがあります。しかし、家族もおり、あきらめる訳にはいかず、まだ解決できないことも多くありますが、自分なりの方法で乗り越えようとしてきた。

普通に生活したいだけなのに、それができない状況。世の中の普通という価値観。しかし、その普通ができない場合、できなくなった場合、どう生きていけばいいのか。途方に暮れてしまう。どう生きていけばいいのかを誰に聞けばいいのか。誰も教えてくれない。強く生きることができる人は放っておいても普通に生きることができるでしょう。しかし、それができない状況にある場合。

私は、弱い立場にある人の味方でいたい。その人たちの声を聞きたい。悩みを一緒に考えたい。私にできることは限られるかもしれません。自分も病気で苦しんだ経験を伝えたいし、生きることをあきらめなければ、自分なりの幸せに辿り着くことができるんだということをみんなに証明したい。そして、私も幸せを感じたい。自分らしく、生き抜きたいと思う。

すべての人が自分らしく。すべての人が幸せを感じることができる。みんなで助け合い、支えあうことができる世の中であって欲しい。

そんな世の中になればいいと、私は思うんです。