「うつ」と共に生きるナースマン🌸はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います。ようやくできました…ダンコたる決意ってのが👍

精神科医vs私。

f:id:hanamaru00kun:20200719181750p:plain


今日、行きつけのメンタルクリニックを受診した。

組織で働くことがやはり自分には合っていないこと、自分はインターネットを通して社会とつながっていきたいことなどを話した。

すると、

「組織に守られてるから今の生活を維持することができているんだ」
「ブログなんかは才能のあるひと握りの人しか成功しない」
「あなたの考えてることは考えすぎ」
「めんどくさく考えすぎ」
「もっと楽に考えて楽に生きたらいいじゃん」

先生の言うことも良く分かる。医師の立場で考えて、意見を言って下さっていると思う。

しかし、一回しかない自分の人生。病気があれば、自分の想いを押し殺し、我慢しながら人生を送るしかないのか。それが「大人」というものか。

自分の生きたい人生を送れないのなら、生きている意味はないのではないか。先生の意見は先生の意見で良いと思う。

しかし、自分の人生を決めるのは、私。自分の人生を生きるのは、先生ではなく、この私なのだ。