「うつ」と共に生きるナースマン💮はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか☺✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います♪

ようやく50記事目到達。

f:id:hanamaru00kun:20200719165915p:plain


今年の1月からこのブログを開始してから、今回で50記事目となりました。

このブログを始めるまでの私は、自分の過去を人に語ることをしてきませんでした。できれば隠して生きたいと思っていました。しかし、自分の過去を隠して生きることはやはりつらいものでした。いつか堂々と語ることができるようになればいいなと思っていました。

実名は公表していませんが、自分の過去を語ることができる場ができたというのは、とても嬉しいし、自分の過去を否定することがなくなり、むしろよく頑張ってきたと肯定することができるようになったのは、本当に良かったと思っています。

私の病気はだいたい100人に1人と言われています。たくさんの方が私と同じように苦しんでいると思うし、もしかするともっとつらい状況の中で生きておられる方もおられるかもしれません。

みんな、どうすれば良いか必死に考えながら生きておられると思います。私もこんなに苦しまなければならないのは、自分だけなのかと思い悩んだこともありました。本当に孤独でした。誰に相談したらいいのか分からなかったし、どうやって生きていけばいいのか分からず不安で仕方ありませんでした。

手当たり次第に自分の病気のことを調べました。また、その病気に特化したNPO法人があることを知りました。東京が本部で全国に支部があったのですが、私の住む地域にその支部がなかったことから、私の住む支部を立ち上げ、現在はその世話役をしています。

今では、私と同じよう苦しみを感じておられる方がたくさんいらっしゃることが分かりました。そのような方々と話をする機会を得ることができたし、人生を前向きに生きる仲間ができました。

私はひとりではなかったし、あなたも決してひとりではありません。

私がこのブログを続けていく理由は、自分の過去を文章化して今までの人生の歩みを整理するため、そして今を強く生き、未来に希望を持つためです。悩みながら生きてきましたし、時間はかかりましたが現在は病気を受け入れることもでき、前向きに生きることができるようにもなりました。

あきらめず前に進むこと。自分を信じること。それを続ければ必ず道は開けると思います。

自分の生き方、考え方が良いか悪いか分かりませんが、このブログを続けていくことで、もしも、少しでもみなさんのお役に立てるのならば、それ以上に嬉しいことはありません。

これからも、このブログを続けていき、前向きに人生を歩んでいきたいと思っています。