「うつ」と共に生きるナースマン🌸はなまるの『健康で幸せに生きる方法🌈』心と身体の健康を一緒に保ちませんか🙂✨

うつ(双極性障害2型)で苦しみ、精神科での勤務経験もある30代の男性看護師です。双極性障害の当事者団体でも活動しています。病気をしっかりコントロールして心も身体も健康に保ち、幸せになるためにはどう生きたら良いかを考え続けています。実際にやってみて効果があったこと、今考えていること、学んでいること、BOOKレビューなどを紹介していこうと思います。ようやくできました…ダンコたる決意ってのが👍

100記事書いて、私が感じること…

f:id:hanamaru00kun:20201214153859p:plain

こんにちは。はなまるです。

私が「健康で幸せに生きる方法」というこのブログを始めたのは、今年の1月であり、ちょうど1年が経ちました。双極性障害の特にうつで苦しんでいた私が、自分が変わりたい、少しでも前進したい、自分が経験した事を文章として残したい、また私の経験が少しでも世の中に役立つならと思い、このブログを書き始めました。

今回の記事はブログを始めてちょうど100記事目となります。まずよくここまで書いたなと自分を褒めてやろうと思います。

ブログを始めて私は変わりました。以前の私は、自分の暗い過去をただネガティブに想うだけだったのですが、考えている事を文章にして整理していく過程で、自分の感情や思考のブレが少なくなってきたと感じます。自分自身が強くなったようにも思う。また自分の過去を肯定していいんだと思えるようになったのです。そして前を向いて生きることができるようになりました。

双極性障害うつ病を持っていて、苦しみながら生きてきたとしても、自分らしく生きれるように生き方を見直すことで、人生は開けることを証明したいと思いながら記事を書いてきました。私もまだ道半ばなのですが、なんとなく私自身それを感じることができるようになってきたと思うのです。

精神疾患の病名がついたら人生終わりじゃない。世の中の当たり前や、こうあるべきとかそんな事にしばられていたらダメだと感じました。私が生きにくさを感じてきた原因は、他者の目を気にし過ぎる生き方をしてきたことも原因なのかなと思います。そんな事よりも自分がどう生きたいか、どんな事に幸せを感じるか、何だったらできるか等を自分自身と徹底的に向き合ってしっかりと考えることが大切だと思いました。

自分にできる事をしっかりやっていきましょう。出来ない事は誰かに助けてもらっていい。全て自分でできる必要はないと思う。周りの人と助け合いながら、自分らしく少しずつ前に進むのです。

読んでくださる方から共感して頂いたり、温かいメッセージを頂くこともあります。本当にありがたいと思う。私は孤独じゃなかったと感じることができるようになりました。

まだまだ書いてみたい事はたくさんあるので、これからもこのブログを続けていこうと思っています。

読んで下さる皆さん、応援して下さる皆さん、本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願い致します。